旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【脱線ネタ】世界の航空会社が続々破綻

f:id:tabibitohitori:20200704215805j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

コロナの影響を最も受けやすい航空会社。
有名な航空会社の破綻のニュースが上がってきました。

タイ国際航空が破綻

航空会社の破綻で最も衝撃的だったのはタイ国際航空でした。

タイには過去2回旅行していますが、
どちらもタイ国際航空を利用していていました。

f:id:tabibitohitori:20191126210510j:plain
f:id:tabibitohitori:20191126210546j:plain
洋食を頼んだのに和食が出てきたり


f:id:tabibitohitori:20200118180743j:plain
f:id:tabibitohitori:20200118181050j:plain
炭水化物祭りだったりと面白い思い出が多かったのですが、
同じようなサービスが提供されるかは未知数です。

また、タイにはLCCも充実していますが、
その中でノック・スクートが清算しました。

タイへは比較的安く行くことができましたが、
2つの航空会社がなくなったことで
航空券が値上がる傾向になると考えられます。

アジア圏以外でも影響が出てきている

私はアジア圏しか旅行していないので馴染みが薄いのですが、
欧米圏の航空会社も経営が苦しいようです。

オランダの航空会社であるKLMは
フランスの航空会社であるエールフランスと同じグループ。
エールフランスKLMのグループとは合わせて
104億ユーロ(およそ1兆2500億円)を
政府の支援で調達するとのことです。

日本以上にコロナ感染が広がっているので、
ヨーロッパの航空会社が生き残るのは難しい気がします。

メキシコ最大の航空会社が破綻しました。
中南米の航空会社が相次いで破綻しているのとのことです。

『昔はね、一般人でも海外に行けたんだよ…』

第二波が発生していないのにも関わらず、
アメリカの一部の州では経済活動に再び制限をかけるなど、
コロナがおさまる傾向が見られません。

コロナのワクチン開発ができても、
コロナ前の状態に戻るには数年はかかると言われているので、
世界の航空会社の経営は苦しい一方です。


『昔はね、一般人でも海外に行けたんだよ…』


と、下の世代に語りかける日が
大げさではなく本当に来るような気がしてます。

早くコロナに有効な薬が開発され、
コロナ前のような時代が返ってくることを切に願います。