旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【旅の準備】202008北海道 情報収集と移動費調査

f:id:tabibitohitori:20200728150645j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

2020年国内旅行第二弾は8月8日~10日の北海道。
前回の大阪編と同じく、旅の準備について4回に分けて書きます。

4度目でも魅力は尽きない

国内旅行で最多訪問回数となる北海道(主に札幌)。
気候帯は全く異なりますが、
札幌はタイのバンコクのような魅力があります。


 食事が美味しい。
 安宿から高級ホテルまで数が充実している。
 四季折々で魅力的なイベント、景色がある。
 小樽、富良野、美瑛など日帰りスポットが多い。
 パウダースノーでスキー・スノボが楽しめる
 日本最強の歓楽街すすきの


また北海道は土地が余っていることもあり、
札幌から移動できる範囲で新しい観光スポットができました。

今回の旅ではウポポイを訪問します。
アイヌについて取り扱っている施設なので、
事前に勉強(ゴールデンカムイ読了)してから行きます。
ちなみにウポポイがあるのは北海道白老町というところです。

また札幌は北海道の県庁所在地ということもあって、
飲食店が選びたい放題です。

ガイドブックと当日の観光プランを考慮して、
魅力的なお店で食事したいと思います。

羽田発か成田発か

札幌へのアクセスは空路のみ。
東京からだと羽田と成田が選択肢になりますが、
気をつけてほしいのは空港に辿り着くまでの交通費。

特に東京西部、神奈川県に住んでいる方は
羽田と成田の移動費の差額を確認しておきましょう。
成田発のLCCの安い航空券を手に入れても、
総額では羽田発のFSCの航空券でも大差がないこともあります。

ノウハウ14のように様々な航空券予約サイトを使えば
羽田発でも安い航空券が手に入ることもあるので、
費用と移動時間を天秤にかけてから購入しましょう。

現地移動費は高くつく

北海道は非常に広い。
新千歳空港~ウポポイ~札幌の現地移動費を調べみました。


 新千歳空港~白老:1,310~1,940円
 白老~札幌   :2,100~3,250円
 札幌~新千歳空港:1,150円


合計金額は4,560~6,340円。
移動距離が非常に長いので当然といば当然ですが、
なかなか衝撃的な金額になりました。

札幌~小樽(片道)も750~1,280円かかるので、
現地移動は費用と時間をしっかり確認してから
観光プランをたてるようにしましょう。


<現時点での概算費用のまとめ>
・航空券   :24,818円
・現地移動費(仮) :6,340円
・入場料   :1,200円
・書籍代   :990円


次回に宿泊先と観光プランについて書きます。