旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【脱線ネタ】ANA Wi-Fiを利用した感想

f:id:tabibitohitori:20200814203238j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

2泊3日の北海道旅行の帰りにANA Wi-Fiを利用しましたが、
想定と違ったところが多かったのです。

ANA Wi-Fiの利用には公式アプリが必要

飛行機に乗るとネット接続ができなくて不便でしたが、
国内線であればANA Wi-Fiは無料で利用できます。

スマートフォンはWi-Fiのみ有効化した状態の
機内モードにしておく必要があるので注意してください。

f:id:tabibitohitori:20200814204342j:plain
アプリで手続きを進めるとインターネットに接続できます。

f:id:tabibitohitori:20200814204440j:plain
座席モニタにあるようなコンテンツがスマホに表示されます。

f:id:tabibitohitori:20200814204629j:plain
ニュースが見れるのはもちろん。

f:id:tabibitohitori:20200814204709j:plain
アルバムの数は少ないですが、音楽も聴くこともできます。

f:id:tabibitohitori:20200814204748j:plain
f:id:tabibitohitori:20200814204759j:plain
フライトの現在の状況も確認することが出来ます。
ちなみに私はこのフライトMAPがめちゃくちゃ大好きです。
 

ANA Wi-Fiのイマイチなところ

ANA提供のコンテンツは素晴らしいのですが、
Wi-Fiそのものにはイマイチなところがあります。

まず、回線速度は非常に遅いです。

ブラウザを利用することができますが、
速度が遅いのでテキストサイトを見るのが限界です。
またYouTbbeなどの動画サイトは利用できません。

利用したフライトの乗客は半数ぐらいで、
ANA Wi-Fiを利用していた人はほとんどいないと思います。
その状態で数MB程度ということは、
利用者が増えると速度はもっと遅くなると思います。

飛行機のWi-Fiサービスは想像以上に速度が出ないので、
動画コンテンツなどはローカル保存しておくことをおすすめします。


今回の記事が少しでも参考になるとうれしいです。