旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【脱線ネタ】GoProレンタルのメリット・デメリット

f:id:tabibitohitori:20201009114901j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

石垣島旅行でGoProをレンタルしました。
メリット・デメリットについて本記事で書いていきます。

梱包物はこんな感じ

石垣島旅行で初体験したシュノーケリング。
その様子を撮影したいと思い、
こちらのサイトでGoProをレンタルしました。

GoPro HERO8 Black お試しセット(3泊4日) 4,980円
私は1日延長したので+400円しました。

f:id:tabibitohitori:20201009114854j:plain
注文時にGoProのレンタル品の受取日時を指定。

それなりに大きなダンボールでレンタル品が届けられます。
返却時にこのダンボールを利用するので、
受取先は自宅がよいと思います。

f:id:tabibitohitori:20201009114857j:plain
箱を開けると返却用の帳票があって。

f:id:tabibitohitori:20201009114901j:plain
GoPro関連製品が入っています。

レンタル品だから仕方がありませんが、
GoPro製品の箱が相当傷んでいるのが気になりました。

f:id:tabibitohitori:20201009114906j:plain
返却日(発送期日)が記載された紙。
コンビニまたは郵便局で返送可能です。

結局、持っていったものは・・・

お試しセットには、ざっと以下の製品が入ってます。


 ・GoPro HERO8 Black
 ・充電式バッテリー
 ・予備バッテリー
 ・USB-C ケーブル
 ・32GB SD カード
 ・3wayマウント
 ・防水保護ケース
 ・利用説明書


いっぱいあってうれしいですが、
同時にメリット・デメリットがあることに気が付きます。

メリット

①初期費用が安く済む
 これだけの製品を購入すると8万円はかかると思います。
 年に1、2回ぐらいしか使用しないのであれば、
 レンタルするのが賢い選択だと思います。

②GoPro純正アクセサリーに触れられる
 GoProは"アクションカメラ界のiPhone"なので、
 アクセサリーも純正品、他社製品と種類があります。
 まずは純正品のアクセサリーを使うことで、
 自分に合うアクセサリーを見つけやすくなります。

 

デメリット

①必要ないものまで着いてくる
 いろいろ入っているのは有り難いですが、
 すべての製品を使用するとは限りません。
 持っていかない製品があると費用が割高になります。

②自宅受取一択となる
 スマレンが利用できるのは関東エリア在住の方のみ。
 受取時のダンボールを返却時に使用することを考えると、
 旅先でのコンビニ受取は現実的ではありません。

 

自宅で純正アクセサリーを扱った結果、
旅先に持っていったのは以下の写真のものです。

f:id:tabibitohitori:20201009114909j:plain
自分でも驚くぐらい持っていったものは少なくなりました。

カメラだけのレンタルでよかったのではと思いましたが、
GoPro純正アクセサリーに触れられたからこそ、
持っていくものを選別できたわけです。

GoProに興味がある方は一度レンタルをして、
気に入れば購入するという形がベストだと思いました。


今回の記事が少しでも参考になるとうれしいです。