旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【脱線ネタ】20140915-16 シンガポール

f:id:tabibitohitori:20201029180646j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

ひとり旅ではありませんが、過去にシンガポールを旅行しました。
読み物としてお楽しみください。

美味しい、けど高すぎる

2014年9月15日(月)
前日のカジノで私は小勝ちしましたが、同行者は全負け。
同行者に良いことがなさすぎるので、
ブランチとして確実に美味しい(はず!)料理を食べに行くことに。

f:id:tabibitohitori:20201029180402j:plain
スターバックスの写真。

外観だけ撮って何になるんだっ!

旅慣れてないことに加えて写真撮影も慣れてないので、
あまり意味のないものになってます。
大事なのはメニューの違いなのに。。。

f:id:tabibitohitori:20201029180406j:plain
セブンイレブンの写真。

だから、外観だけ撮って何になるんだっ!

シンガポールのコンビニはポテトチップスがほとんどなく、
チョコレートの比率が異常なくらい高かったです。
大事なのはその証拠を撮影することなのに。。。

残念な写真を撮りつつ、目的のお店に辿り着きました。

www.tripadvisor.jp

高価なシンガポール・チキンライスを提供するお店。
どのガイドブックにも必ず掲載されています。
ちなみにチキンライスはケチャップライスではなく、
カオマンガイのスタイルです。

f:id:tabibitohitori:20201029180410j:plain
マンダリン・チキンライス

一般的なチキンライス$4〜6ですが、ここのお店では$27。
日本円にして約2200円しました。


美味しい!けど、コスパ悪い!!!


確実に美味しいのは間違いないのですが、
もう少しリーズナブルな値段で美味しくいただけるお店はあると思います。
いまはトリップアドバイザーなどもあるので、
ガイドブック掲載店じゃないところにも積極的に行くだろうな。。。

f:id:tabibitohitori:20201029180421j:plain
f:id:tabibitohitori:20201029180416j:plain
旅行した翌週はF1が開催されるタイミングでした。
シンガポールは町中がサーキットコースとなるので、
マリーナエリアはF1開催用にフェンスが設けられていました。

写真?撮ってないです・・・

セントーサ島は訪問時間に気をつけよう

コスパは悪かったけど、美味しい食事でテンションアップ!
上機嫌の状態で、セントーサ島へ行きました。

2010年にユニバーサル・スタジオ・シンガポール、大型カジノが出来たことで、
多くの観光客が来るようになりました。
セントーサ島に入る方法はいくつかありますが、
私はモノレールを使用しました。

f:id:tabibitohitori:20201029180425j:plain
電車のチケットとセントーサ・マーライオンの入場券を購入。
どちらも同じデザインなので区別がつかない。

f:id:tabibitohitori:20201029180429j:plain
と、思ったら裏面に書いてありました。
もう少し券面のデザインを考えて欲しいですね。

f:id:tabibitohitori:20201029180432j:plain
モノレールの路線名はセントーサ・エクスプレス。
たったの4駅しかないので、乗り間違いの心配がありません。

f:id:tabibitohitori:20201029180439j:plain


デカイっ!


マリーナエリアのマーライオンもデカかったですが、
こちらはそれを遥かに超える大きさです。

でも、頭頂部に携帯電話のアンテナがあるのはどうなのよ…
もう少しデザインを考えて欲しいですね。

f:id:tabibitohitori:20201029180444j:plain
セントーサ・マーライオンはタワーとなっていて、
入場券を購入することで展望台へ行くことができます。

入場するとアイスクリームの引き換え券と意味深なカードがもらえます。

f:id:tabibitohitori:20201029180448j:plain
意味深なカードをマーライオンを入れると金貨がもらえます。
これは地味にうれしい。

f:id:tabibitohitori:20201029180546j:plain
セントーサ・マーライオンの最上階に到着。
名前は日本語表記はありますが、説明文は日本語なし。
もう少し考えて欲しいですね。

f:id:tabibitohitori:20201029180612j:plain
マーライオンの後頭部からの形式。
セントーサ島では海水浴を楽しむことができますが、
近隣の東南アジアの国と比べると見劣りします。

f:id:tabibitohitori:20201029180616j:plain
マーライオンの口からの景色。
ここにはスタッフがいて、記念撮影を撮ってくれます。

f:id:tabibitohitori:20201029180620j:plain
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのオブジェ。
近くにあった水族館を利用としましたが、
15時以降は入場できないようでした。
もう少し考えて欲しいですね。

f:id:tabibitohitori:20201029180626j:plain
セントーサ島のフードコートで軽い夕食。

f:id:tabibitohitori:20201029180631j:plain
注文したのはラクサ。
「エスニック風味のうどん」といった感じで、
日本のうどんに慣れ親しんでいるので違和感が強かったです。

f:id:tabibitohitori:20201029180638j:plain
セントーサ島のカジノを経験しようと思いましたが、
マリーナベイサンズのカジノと同じく外国人はパスポート必須。
同行者はパスポートを携帯していましたが、
私はホテルに保管していたので入場できませんでした。

パスポートは常に携帯しておいたほうが便利だと
痛感したシーンでした。

 

飲む・打つ…

セントーサ島でカジノが楽しめなくなってしまったので、
微妙に時間が空いてしまって手持ち無沙汰。
軽い夕食の後に入った飲食店もイマイチ、
早々にお店を出たので中途半端に時間が余っています。


いろいろ検討した結果、ゲイランへ足を運びました。


私はとても楽しめたのですが、同行者は散々な目に・・・

このままシンガポール観光を終えてもよかったのですが、
同行者の不完全燃焼が収まりきらないためカジノへ行き、
見事に2人共ボロ負けしました。

f:id:tabibitohitori:20201029180642j:plain
豪勢に飲む予定がコンビニ飲みで終わったのでした。

すんなり帰国

2014年9月16日(火)
お昼の便で帰国する日。
チェックアウト後、チャンギ国際空港へ直行しました。

f:id:tabibitohitori:20201029180646j:plain
空港にもいるマーライオン。
シンガポールは治安が良いことが魅力の1つですが、
マーライオンという存在がいるから旅行する気が起きますよね。

近くにあるクアラルンプールだって悪くないはずですが、
大きな差がついてるのはマーライオンという象徴のおかげな気がします。

f:id:tabibitohitori:20201029180651j:plain
帰国便は揺れることなく平和に移動できました。
ポケットWi-Fiを空港返却をしてシンガポール旅行を終えました。


同行者がいる旅行は宿、食事の選択肢が広がって良いですが、
外したときの気まずさはキツイものがあります。

ひとり旅仲間と同じ国を訪れて、
食事以外は完全に別行動というスタイルが、
一番贅沢な形なんじゃないか記事を書いてて思いました。


シンガポール旅行はこれで完結!