旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【手記】ひとり旅5回目:バンコク&アユタヤ vol.4

f:id:tabibitohitori:20210110225930j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

ひとり旅の思い出を文章のみで記載します。
今回は夕食とオプショナルツアーの道中の話です。

手記の関連記事

写真付きの関連記事のリンクはこちら。

それでは関連記事にないことも含め書いていきます。

マンゴーツリーで夕食

 タイ式マッサージを終えた後、地下鉄(MRT)を利用して移動。BTSは駅構内を写真撮影しても問題ないが、MRTは撮影禁止となっている。駅の入り口には金属探知機も設置されているので、テロ対策が理由だと思われる。G7クラスの国では撮影がOKなのに、新興国ほどNGにしているのは不思議だ。
 シーロム駅で下車し、マンゴツリーというレストランへ行った。日本にも進出しているタイ料理レストランで、HISを通じてコース料理を予約した。オシャレな雰囲気の店内で料理をいただけるのは良いが、値段の割には料理の質・量ともにイマイチ。女性はいいかもしれないが、東南アジアのカオスさを味わいたい人には物足りないだろう。
 駅への帰り道、偶然だがパッポン通りを散策した。パッポン通りは歓楽街であり、前回紹介したゴーゴーバーも存在する。日本と違って客引きのおばちゃんが腕を掴んできたが、来店する気はなかったので振り払った。その時、ゴーゴーバーの店内が見えた。

(ビキニ姿の女性がたくさんお立ち台で踊ってる!)

ゴーゴーバーのキャストは水着着用が必須になったが、かつてはトップレスや全裸であった時代もあったそうだ。タイ好きの男性が多い理由がよくわかった。夜遊びしたい気持ちもあったが、明日も早朝からオプショナルツアーに参加するため、早々にホテルへ帰った。

知ったかぶりはよくない!

2017年2月22日(水)
 前日は深夜便で移動したのでゆっくりしたいところだが、丸1日タイを満喫できるのは今日が最後。今回のオプショナルツアーでは水上マーケットとアユタヤ遺跡の観光だ。アユタヤ遺跡までは鉄道もあるので個人でも移動できるが、水上マーケット方面には鉄道がない。1日で両方を楽しむには車移動がベストなので、オプショナルツアーがおすすめだ。
 指定のホテルで集合。参加者は大学生グループ、新婚カップル、女性のひとり旅、私という構成だった。大きめのワゴン車に乗り込み、水上マーケットへと向かった。ワゴン車内ではガイドがタイについて色々と語っていた。

 ガイド:みなさん、この川は何という名前かわかりますか?
 私  :(知ってるよ、メコン川でしょ)
 ガイド:そうです。チャオプラヤー川です。

高校で地理を専攻していたのにこの有様。大恥をかくところだった。自分には知識があるとは思い込まず、ガイドさんの話はちゃんと聞くべきだと痛感したのだった。


つづく。