旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【手記】ひとり旅6回目:金沢 vol.6

f:id:tabibitohitori:20210207192049j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

ひとり旅の思い出を文章のみで記載します。
第6回は1泊2日の弾丸旅行をした金沢です。

手記の関連記事

写真付きの関連記事のリンクはこちら。

それでは関連記事にないことも含め書いていきます。

昼食も海鮮で

帰りの飛行機まで数時間。まずは昼食を食べることにした。前日は海鮮丼を食べたので、この日は
金沢回転寿司 輝らりでお寿司を食べた。見た目の華やかさは海鮮丼のほうが強いが、実際に食べるのは握り寿司の方が美味しい気がする。こちらのお店は回転寿司スタイルでも食べられるが、セットメニューを頼むと陶器の寿司下駄でお寿司が提供される。2巻ずつ食べる必要がないのでこのセットメニューは有り難い。味は当然美味しかった。

最後のスポットは公共図書館

金沢の観光スポットはコンパクトに収まっているが、最後のスポットは金沢駅からバスを利用する必要がある。向かった先は住宅街の中にある金沢海みらい図書館だ。
図書館全体を覆っているパンチングウォールと呼ばれる丸窓と高さ12mの吹き抜けが特徴で、日本国外から訪れる建築愛好家も多いそうだ。ちなみに建屋内の撮影はスタッフから許可得れば可能だ。白をベースとした内装、図書館オリジナルのグレーの本棚がずらりと並んでいる。デスクの数も充実しているので、集中して勉強するには最適な場所だ。ただ、広々しているのはいいのだが、吹き抜けた高いこともあって空調の効きが悪いのは残念だ。
図書館で旅行者が本を借りれるわけもないので、館内の撮影が終わったら金沢駅へ向かい、さらにそこから小松空港へと向かい旅を終えたのだった。


緊急事態宣言でいくつかの都道府県での外食、観光が制限されていますが、
金沢が規制対象となる機会はいまのところ起きていません。
不要不急の外出は控えるべきですが、どうしても旅行に行きたい!という場合は
金沢へ行くのはありかなと思います。
ひとり料金ではお店を運営できる十分な金額にはなりませんが、
旅先へ行ったのであればお金を積極的に落とすようにしましょう。


- 【手記】ひとり旅6回目:金沢 完 -