旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【脱線ネタ】格安スマホを買ってみた

f:id:tabibitohitori:20210530192553j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

コスパ最強マシンとして名を轟かせる中国メーカーのスマホ。
試しに1台購入することにしました。

きっかけはOCNモバイルのバッテリー消費問題

4月下旬にOCNモバイル ONEへキャリア変更し、端末もGalaxy S20に買い替えしました。
ところが、OCNモバイル ONEには大きな問題点があります。

それはバッテリー消費が激しいことです。

どれほどバッテリー消費が激しいかは、以下の動画が参考になります。
気になる方はぜひ閲覧してください。

Galaxy S20のバッテリー節約機能を使用しましたが、
それでも想像以上に数値が下がってしまいます。
仕事でテザリング機能を頻繁に使うので、これは大変困ります。

格安スマホを購入した

4月下旬にMNP転出したばかりなので、他のキャリアへの転出は不可。
ポケットWi-Fiの端末購入も検討しましたが、性能ショボい癖に超割高。
それだったら格安スマホを買った方が何かと便利なので、
中国メーカーのスマートフォンでいいのがないか探しました。

以前、「10万円クラスのハイスペック並にも関わらず4万円未満」と紹介した
Xiaomi Redmi Note 10 Proも検討しましたが、
さすがにそこまでお金をかけたくないのでこちらにしました。

Xiaomi Redmi 9Tは1万円代前半で購入できるスマートフォン。
最大の決め手は『18W急速充電を備えた6,000mAh大容量バッテリー』です。
コンパクトなモバイルバッテリーが5,000mAhであることが多いので、
大容量という表現は大袈裟ではありません。

f:id:tabibitohitori:20210530193819j:plain

ディスプレイは有機ELではなく液晶ですが、思っていたより発色がキレイです。

ただ、ノッチがクソダサい!

画面の表示領域が多少狭くなりますが、
ノッチ部分をすべて黒色で隠す設定を適用しました。

f:id:tabibitohitori:20210530194110j:plain

裏面はこんな感じ。
アラフォーが持つにはちょっと恥ずかしいかもw
役目を終えたら甥っ子にプレゼントするかもしれないです。

人によってはこれで十分かも

この後、Xiaomi Redmi 9Tを色々と操作したところ
こんな感想を持つようになりました。


あれ、カメラ以外はこれでもいい気がする・・・


基本的にスマートフォンの利用用途はテキストサイトの閲覧、
FacebookやInstagramの閲覧、
たまにYoutubeをモバイルネットワークで見る程度。

上記はCPUやメモリを消費しないので、
ハイスペックモデルでなくても快適に利用できることが多いです。
また、消費するデータ量も大したことないので、
5Gである必要性はかなり低いです。

f:id:tabibitohitori:20210530194738j:plain
こちらはXiaomi Redmi 9Tで撮影した写真。
AI補正機能はオフにして撮影しましたが、
人によっては満足な仕上がりかもしれません。
(ただし、動画撮影機能は値段相応の出来でした)

ハイエンドモデルは一般ユーザーにとってはオーバースペック。
今後、Galaxy S20が壊れるまで写真と動画撮影用機材として使用、
普段遣いのスマートフォンはミドルレンジまでのモデルにするかもしれません。

政治的な好き嫌いは一旦置いといて、
中国メーカーのスマホも選択肢のひとつとして検討するといいかもしれません。

今回の記事が少しでも参考になるとうれしいです。
それではまた!