旅人ひとり

ひとり旅のノウハウを体験談で伝えるブログ

【旅の準備】202107北海道 宿泊先と観光プラン

f:id:tabibitohitori:20210704195249j:plain
こんにちは。旅人ひとりのユウジです。

2021年最初の旅行先は5度目となる北海道。
道央エリアを中心に観光したいと思います。

過去4回訪れた北海道

国内旅行では最多訪問回数を誇る北海道。
といっても、訪れているのは道央エリアがほとんどです。




北海道を旅行したことがある方はわかると思いますが、
地域ブランド調査12年連続1位を取るだけあって何度行っても飽きません。
5回目は小樽と湖を重点的に観光します。

宿はケチらずホテルに宿泊

コロナウイルスの影響で日本のホテル産業は大打撃。
普段は宿代を節約するのですが、今回は奮発していいホテルに宿泊します。

過去に小樽を訪れたときは日帰りでしたが、今回は1泊します。
とってもオシャレなホテルなので早く宿泊したいです。
ハイシーズンということもあって1泊12,966円です。

札幌の宿は大通、すすきの、中島公園エリアを利用しましたが、
今回は札幌駅南口に宿泊します。
白を基調とした部屋がとてもスタイリッシュです。
こちらもハイシーズンなので2泊23,370円です。

ちなみにどちらも大浴場があるので大変魅力的です。

自力観光とバスツアーを利用

小樽はとてもコンパクトな観光地。
レンタサイクルや観光バスもあるので自力で観光します。


前回の小樽観光ではスルーしてしまった2大スポットを満喫します。

支笏湖と洞爺湖はそれぞれ距離があるのでバスツアーを利用します。
ただ、こちらは天候によっては観光が厳しい可能性があります。
天気予報とにらめっこして、大丈夫そうだったらツアー申し込みします。


<現時点での概算費用のまとめ>
・航空券   :22,460円(42,020円)
・宿泊費   :12,966円(36,336円)
・入場料   :2,000円


航空券も宿泊費がいつもよりも高額傾向にありますが、
貯めたポイントを使っているのでそこそこリーズナブルになりました。

次回は荷造りとお土産候補について書こうと思います。
それではまた!